読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(仮)旦那がうつになっちゃった!

全米が泣いた…仕事が理由でうつにかかり、家族、職場、生きる希望を失いかけた男が、あがきながら再生し、奥さんにサプライズパーティーを仕掛けるまでの、リアルタイム300日全記録!

これからの道、、、?!

今日は、近況を綴りたいと思います。

 

まずは、体調について。

治療で有給を消化してしまった関係で、現在は

土日以外は、フル出勤が続いています。

土曜日も仕事の方からはお叱りを受けるかも知れませんが、これまで、月に2日は有給を取っていたので、これが中々キツいのです。

 

 

4月で年度が変わると、また有給が支給されるので、それまで我慢です。

 

 

2月の終わり位から、心身の疲れと、若干の不安感を感じるようになりました。

 

 

これまでと違うことは、嫁さんに正直に現在の心身の状況を伝えることと、不安感については、あまり深く考えないようにしています。

 

 

嫁さんと話すことで、一人で抱えることがないようになりました。また、嫁さんから「あまり深く考えないようにしたら」とアドバイスをもらい、気が楽になりました。

 

 

不安感については、前であれば、「何でこんな些細なことで不安を感じてしまうのか。俺はダメなのか?」と、負のスパイラルに陥ってしまうところですが、病気を経験してからは、「こんなときもある。大丈夫」と思えるようになりました。

 

 

この病気は再発があります。会社にも、二度目の治療に入る人も増えてきているように思います。

 

 

今はあまり無理せず、日々自分のできることを

継続していこうと思ってます。

 

 

病気をしていない方からしたら、当たり前のことなんですが、、、。

 

 

先週の金曜日、お世話になった方の送別会がありました。

その方は、大変バイタリティーのある方で、まだ50才なんですが、退職して、違う事業を始められるとのこと。

 

 

ウチの会社は、自分で言うのもなんですが、大手インフラを持つ超安定企業です。

そんな会社を辞めて、早々に第2の人生にチャレンジする、そういう生き方もあります。

 

 

私は、今のところ、職責を外してもらい、プレッシャーの少ない状況での働き方を目指そうとしています。

それは、上昇思考を持つ人から見たら、敗北と思われるかもしれません。

私の会社では、班長になったら、次はその上の役職を目指して、昇進試験を受けるのが、規定路線だからです。

 

 

私は違う道を選択します。自分のため、家族のために。

 

 

会社には、今まで育てて頂いた「恩」のようなものを感じています。

私を後押しして下さった方、慕ってくれる後輩。

 

 

そういう方達に申し訳ないという気持ちが、ないと言えば嘘になります。

 

 

ですが、無理をして、働けなくなるのでは元も子もありません。何より楽しくありません。

 

 

「働くのは楽しくなくて当然、甘えるな」という方もいるかもしれません。

ですが、私は一日の中で最も多くの時間を、会社で過ごします。その時間が楽しくなけれは、私の人生は、つまらないものになります。

 

 

もともと一つのことに打ち込み、「もっといいやり方はないか?」とか、「成果を出したい!」と思って働くことはとても好きだし、楽しかった。

 

 

班員を持ち、人をまとめる、導くといった仕事が、私にはあっていなかったと思います。

 

 

人によっては「逃げ」に映るかもしれませんが、私は自分にあった働き方を選びたいと思います。

 

 

そのような選択ができない状況の方もいるかもしれません。しかし、案外自分で思い込んでいるだけかもしれません。「こうしなければ」とか「こうあるべき」といった旧態然とした考え方に、囚われているだけかも。

 

 

バリバリ働ける方は、バリバリ働く。ホドホドに働きたい方は、ホドホドに働く。

会社だけが人生ではない。ただし、会社員としての時間を自分にとって有意義なものにしたい。

 

 

二律背反する課題ですが、よりよい解を求めて、手探りですが、人と違う解を求めていきます。

 

 

いつか、このときのことを、笑って語れるように、、、。