読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(仮)旦那がうつになっちゃった!

全米が泣いた…仕事が理由でうつにかかり、家族、職場、生きる希望を失いかけた男が、あがきながら再生し、奥さんにサプライズパーティーを仕掛けるまでの、リアルタイム300日全記録!

完全復帰間近、、、?!

来週月曜、会社の掛かり付けのお医者さんと面談し、OKが出れば、いよいよ完全復帰となります。

 

 

現在は、時間外勤務、当直勤務が免除されていますが、解禁となります。

 

 

といっても、現在の勤務先は、残業がほぼゼロで、毎日定時に帰れる状況ですので、実質当直ができるようになるだけです。

 

 

また、休日の緊急呼び出しも可能となります。

インフラ産業に従事しているので、台風や大雪、雷の時期は結構頻繁に呼び出されます。

 

 

今年は雪が少なかったため、平和な冬でした。

同僚にも負担を掛けていたため、完全復帰することは、嬉しいことでもあります。

 

 

但し、ここで無理をして、再発するのも怖いので、ボチボチやっていきたいと思います。

 

 

今までは、8時半の始業であれば、8時半前までに、仕事の準備を終え、8時半から仕事を始めていました(当たり前ですが、、、)

 

 

今では、始業前に、同僚と世間話やバカ話をするようになりました。

 

 

ささいな違いなんですが、このちょっとした時間が同僚とのコミュニケーションとなり、また、精神的にもいい面があるように思います。

 

 

羨ましいのは、コーヒーです。

若手が、執務室に、ドリップマシンを設置したのです。みんな、美味しそうに飲んでいますが、私はコーヒーが飲めないのです。

始業前に至福の一杯!私も何か飲みたいです。

 

 

会社で評価を得たい、出世したい、上昇志向の強い方からしたら、現在の私は、敗北者に見えるかもしれません。

 

 

ですが、元々、出世には興味が全くありませんでしたし、管理職には絶対になりたくないと思っていましたので、現在の状況は、結果オーライのように思えます。

 

 

但し、第一線の現場にずっと居続けるのは、それはそれでしんどいことも多くあります。

体力面でも、衰えていく一方ですし。

 

 

ですが、やりがいもまた、多くあります。

若い子達が増えつつありますので、自分のスキルやノウハウをしっかりと継承していく。

 

カズさんではありませんが、「魂」みたいなものは、日々の仕事への真摯な取り組みのなかでしか、伝わらないと思います。

 

 

まあ、そういう「古い」仕事への関わり方は、今の若い方たちには、理解されないものなのかもしれません。

 

 

ただ、たまにいるんですよねぇ。想いが伝わる奴が。

こういう奴には、しっかりと教え込みたくなります。本来は、全ての若い奴らに、分け隔てなく教えなければいけないのでしょうが。

 

 

自分もそうだったから分かるのですが、若い時には、そういう行為が、うっとうしく思えました。

 

 

やはり、意欲のある奴に教える方が、教えがいもあるし、吸収も早い。

 

 

今の仕事は、社会の基盤を支えるとても重要な仕事です。

できるだけ長く続けたいと思っています。

リタイア後の生活が、想像できないですし。

 

 

精神的に安定した状態で仕事をし、家族を大切にし、休日はサッカーを楽しみ、始めたばかりの米国投資をもう少し極めつつ、人生をゆっくりと歩んでいきたいと思っています。

 

 

何か、死亡フラグがたったような内容になってしまいました。

 

 

いよいよパーティーまで、1ヶ月を切りました。しっかりと準備して、楽しいパーティーになるよう頑張ります!