読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(仮)旦那がうつになっちゃった!

全米が泣いた…仕事が理由でうつにかかり、家族、職場、生きる希望を失いかけた男が、あがきながら再生し、奥さんにサプライズパーティーを仕掛けるまでの、リアルタイム300日全記録!

今の心境、、、?!

サプライズがバレた後の、打ち合わせについては、また後日アップします。

 

今日は、今、考えていることを記事にしたいと思います。ブログに書くことで、考えを整理したいとも思っています。

 

○肩書きを外す

私は今、会社で、「班長」というポジションにいます。一般の会社でいう、「主任」でしょうか?

 

なって、3年近くになります。

班員は4名ほど。私の性格上、人に仕事を任せきれないところがあって、細かい指示を出してしまったり、口を挟んでしまいます。

これでは、お互い面白くありません。

 

また、重要な決定、判断をするとき、以前には感じなかった「ストレス」を感じるようになりました。身体的には、胸の痛みや、胸苦しさを感じるときがあります。

 

対人でも、ちょっとした議論(端から見ると言い合い)をするときに、以前には感じなかったストレスを感じます。

 

このような状態で、仕事の方向性を示し、班員をとりまとめていくことは、適切ではないと思っています。

 

今後の上司との面談の時に、上記のような思いを伝え、役職を外していただこうと思っています。

 

元々、出世したいとか思ったことはないのですが、嫁さんにも快諾をいただけたので(笑)

 

私の周りで、昇進以外で、班長から降りた人がいないので、正直、周りからどう見られるか不安はあります。

 

ただ、ストレスの少ない状態で働くこと、また、安定した精神状態を保ち、家族を大事にすることが、今の私にとっては一番大切なことなのです。

 

また、今後、私のような状況に陥った人の、助けや、モデルケースになれればと思っています。

 

今、どこも同じだと思いますが、皆がストレスを抱え、同僚への関心が薄れています。

自分さえ良ければ、同僚が苦しんでいても、火の粉が自分にふりかからないよう、見て見ぬふり。

 

私は、責任の少ないポジションへシフトすることで、他者に対して思いやりを持ち、困っている同僚がいたら、助けてあげられるようになりたいと思っています。

 

 

とりとめのない内容になってしまいましたが、

今の心境を素直に記してみました。

 

 

ドレス試着3回目、、、?!

サプライズがバレた後、最後のドレス試着。

試着自体は、とても楽しいようで、今日は、気に入ったカラーを指定しています。

 

 

2色を着て、「どちらがいい?」との質問。

出たー、究極の難問。眠い頭で、どう答えたら正解か考えるも、答え出ず。

 

 

どうも紫色の方がお気に入りみたいなので、「紫色」と答えた。

 

 

「そっかー」と、嬉しそうだったので、ハズレではなかったらしい。ホッと胸をなでおろす。

 

 

今日は、私もタキシードを着てみました。

ちなみに、私の試着は、15分程で終了。

まあ、私は、おまけみたいなものですから。

 

 

いよいよ明日は、式場での打ち合わせです。

サプライズがバレてから、嫁さんは、「やりたくない!」の一点張りです。

 

 

ここから、どう逆転するか?

いや、できるのか?

誰か、私に教えてくれ、、、!

バレた、、、?!

いや~、失敗しました。

 

 

 

嫁さんに、サプライズパーティーの企みがバレてしまいました。

 

 

 

きっかけは、案内状です。式場の方で作って頂いたものを、文面チェックしようと思い、自宅に持ち帰ったのが仇となりました。

 

 

 

休日の飲み会の後、よせばいいのに、酔った状態で文面チェックをしようとして、そのままにして、眠り込んでしまったみたいです。

 

 

 

翌朝、嫁さんにそれを見つかってしまったのです。

最初、嫁さんは「内容は見ていない」と言っていたのですが、明らかに知らぬ風を装おうとしているのが察せられたので、私の方から話しました。

 

 

 

このまま、お互いに気づかない振りで続ける道もあったのかもしれませんが、それではサプライズの意味がないし、原点は、嫁さんはじめ、私達を支えて下さった方々への感謝を伝えようと考えたものでしたので、まあ、これはこれで致し方ないかと。

 

 

問題は、嫁さんが、喜んでくれるどころかやりたくないと言い始めたのです。

写真撮影はうれしいけど、今更、結婚披露宴のようなものは、やりたくないとのこと。

 

 

 

どうしよう?!週末には、式場との打ち合わせがあるし、タイミング悪いことに、今日、職場の上長にパーティーのことを説明して、了解を得たばかりです。

 

 

何とか、プロセスも含めて楽しんでもらえるよう、今日からまた、頑張ります!

 

 

 

サプライズを考えている皆さま、くれぐれも、飲み過ぎと、関係資料を自宅に持ち帰るのはやめましょう😢(こんな失敗をするのは私ぐらいですね、、、嫁さんに聞いたら、今までも色々と怪しい言動には気づいていたとのこと。げに恐ろしきは女の勘ですね!)

面白いブログ、、、?!

面白い(この表現が適切か、迷ってますが)

ブログを見つけたので、ご紹介します。

ご存知かもしれませんが、未読の方は必見です。

 

 

 

私は一気読みし、涙が止まらないと同時に、色々なことを考えさせられました。

いいブログだな~、羨ましい!

「警察官やめてからブログ」

http://www.keikubi.com/archive

 

 

 

ハルオサンの経験に比べれば、私の体験したことなど、何てこた~ないですね。

 

 

 

特に前向きなところ、見習いたいです。

下手をすれば暗い内容に、気分が重くなるところ、ハルオサンの人柄やひたむきなところに、読んでいるこちらが、かなり救われます。

(その境地に至るまで大変だったと思いますが)

 

 

 

改めて、ブログっていいな~と思いました。

これが書籍だったなら、購入しないと思います。

また、人づて(ツイッター)で知りましたから、面白さは保証があります。

 

 

 

しかも、スマホやPCがあれば、誰でも見られるという、手軽さ。

 

 

 

改めてSNSの凄さを感じましたし、ポテンシャルの高さに、まだまだ期待が持てます。

 

 

 

もし、ハルオサンが、何らかのかたち(ブロガー、作家、その他)で成功し、その収入で食べていけるようになるとしたら、新たなワークの形が見えてきますし、そのような多様性を受け入れてくれる社会っていいなと思います。

 

 

 

日本は、長らく新卒採用が当然で、中途採用に厳しい社会でした。しかし少子化の現在、労働人口は減少し、人手不足は深刻です。

 

 

 

トランプさんやEU諸国のことを批判する風潮がありますが、足元を見てみましょう。28年度、日本への難民申請一万人に対し、28人しか受け入れていないという現実を。日本の方が難民には厳しいのです。

 

 

 

きれいごとを言うつもりはありません。確かに、国籍の違う方たちと、共に暮らしていくのは不安があります。生き方や文化が全く違うからです。

 

 

 

けれど、そういう方たちを受け入れ、うまく労働力として組み込み、総合的に日本の力にしていく。そんな、懐の深い社会が実現すれば、国際社会からも評価が高まり、日本の魅力が増す。

 

 

 

法整備や財源、国民的な合意形成など、課題は多々あるかと思いますが、この課題を、アメリカやEU諸国だけの問題だと目をそらさず、関心を持ち続けたいと思います。

 

 

 

ハルオサンの人生に幸あらんことを!

あなたは、もう充分戦った。普通の人の一生分。これからは、自分をいたわって、人生を楽しんで下さい。そして、エンジョイしているところを、今、苦しんでいる方たちに伝えて下さい。

(それだと、ブログの魅力、死んじゃうかな(笑)

 

 

 

これからも、ブログ、ウォッチしていきたいと思います!

 

 

 

 

家族について、、、?!

今日は、家族について、書こうと思います。

 

 

 

最近、結婚をしない人達が増えているらしい。

ブログを見ていても、そういう意見が多いように感じます。

 

 

 

個人的には、色々思うこともありますが、

私の意見を押しつけるつもりはありません。

私の考える、家族の良さを、つらつらと、書いてみようと思います。

 

 

 

●寂しくない!

一人でいると、たまらなく寂しいときってないですか?家族がいれば、「寂しさって何?」っていう毎日です。むしろ、一人になりたいです、、、。

 

 

 

●楽しさ倍増!

職場なんかで、面白い出来事があったとき、夕食の場でその事を話すと、家族がそれについて、また何かコメントする、笑う。特に、下の子はゲラなので、何を話しても、狂ったように笑ってくれる。笑いは、私に活力をくれます。

 

 

 

●助けてくれる!

夜中に、泣き声がしたので、見に行ってみると

上の子がインフルエンザに掛かって泣いていた。独り者なら、そのまま床に伏せるパターンだよね。

 

 

 

●夢がある

私は、サッカーをやってるんですが、下の子もサッカーを始めました。

いつか、同じチームでサッカーするのが、私の夢です(普通は、一緒に酒を飲むっていうのが定番ですよね)

 

 

 

●頑張れる

仕事のモチベーションが上がらない時ってありますよね?そういう時でも、一家の大黒柱としては、頑張らざるを得ないのです😢

 

 

いいことばかり(そうか?)書きましたが、当然、イヤなこともあります。

 

 

それが、家族ってものだと思います。

 

 

 

個人的な思いですが、生まれ変わっても、また結婚すると思います。(嫁さんは違うかも(笑))

 

 

 

家族って、ホントに、いいもんですねぇ(水野晴郎風)

 

 

 

 

マンガ、、、?!

寝るだけで、何もやることが無い当初、
マンガをよく読んでいました。
やはり、横になることとマンガは、相性がバッチリです。

 

当時、上の子がアニマックスでよく見ていたという理由で、「黒子のバスケ」を読んでみました。

 

ハマりました。面白い!
相変わらずジャンプらしい展開。
だけど、主人公の影が薄いという、あり得ない設定。しかし、それを逆手にとって、自分の強みに変える。
まあ、バスケをプレーしている人にとっては、こんなのあり得ない、みたいな内容ですが、特殊能力好きの私にとっては、面白かった。

 

キャラもたっているし、敵チームの描写もしっかり描かれている。
バトル系では、強さのインフレが起こりがちですが、バスケもメンタルが重要ってところで、むちゃくちゃ強いチームや、個人も、隙や弱点をつくことで、倒すことが可能。

 

ありがちっちゃー、ありがちですが、一番強いキャラも、実は悩み苦しんでいたって設定で、最後はハッピーエンド。
最後まで、飽きさせずに読み終わりました。

 

あと、借りていたのは、GEOだったのですが、入り口に、就職情報誌が置いてあり、よく持ち帰りました。

 

就職情報誌を眺めながら考えていたことは、次回に掲載したいと思います。

素敵なお仕事、、、?!

今日は、リアルタイムのお話です。

 

 

式場に打ち合わせに行ってきました。

正直に言うと、今回のサプライズを考え始めた頃のテンションが、最近は下がり傾向にあると感じはじめていました。

 

 

人間、喉元過ぎればなんとやら。気持ちって長続きしないもんだなとつくづく感じます。

 

 

でも、今日の打ち合わせで、プランナーのKさんと話すうちに、だんだんと、楽しくなってきたのを感じました。

 

 

プランナーの方も一人の人間ですから、仕事の一つ一つに全力って訳にはいかないでしょうし、その日の気分もあると思います。

 

 

でも、少なくとも、今日、打ち合わせをしていて、プランナーの方も楽しんで取り組まれている姿勢を見て、私の気持ちも上向きになりました。

 

 

こういった人生の一大セレモニーに携わるのって、本当に素敵な仕事だと、改めて思いました。

(影での大変なことも、多々あるかとは思いますが、、、(笑)

 

 

仕事も本格的にできる部分が増え、忙しくなってきておりますが、準備というプロセスも楽しめれば、自分にとってもいいのかなと思います。

 

 

そして当日、感謝の気持ちがうまく伝えられるよう、また、バレないよう(笑)進めていきたいと思います。

 

 

Kさん、お手数をお掛けしますが、今後もよろしくお願いいたします!