読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(仮)旦那がうつになっちゃった!

全米が泣いた…仕事が理由でうつにかかり、家族、職場、生きる希望を失いかけた男が、あがきながら再生し、奥さんにサプライズパーティーを仕掛けるまでの、リアルタイム300日全記録!

マンガ、、、?!

寝るだけで、何もやることが無い当初、
マンガをよく読んでいました。
やはり、横になることとマンガは、相性がバッチリです。

 

当時、上の子がアニマックスでよく見ていたという理由で、「黒子のバスケ」を読んでみました。

 

ハマりました。面白い!
相変わらずジャンプらしい展開。
だけど、主人公の影が薄いという、あり得ない設定。しかし、それを逆手にとって、自分の強みに変える。
まあ、バスケをプレーしている人にとっては、こんなのあり得ない、みたいな内容ですが、特殊能力好きの私にとっては、面白かった。

 

キャラもたっているし、敵チームの描写もしっかり描かれている。
バトル系では、強さのインフレが起こりがちですが、バスケもメンタルが重要ってところで、むちゃくちゃ強いチームや、個人も、隙や弱点をつくことで、倒すことが可能。

 

ありがちっちゃー、ありがちですが、一番強いキャラも、実は悩み苦しんでいたって設定で、最後はハッピーエンド。
最後まで、飽きさせずに読み終わりました。

 

あと、借りていたのは、GEOだったのですが、入り口に、就職情報誌が置いてあり、よく持ち帰りました。

 

就職情報誌を眺めながら考えていたことは、次回に掲載したいと思います。

素敵なお仕事、、、?!

今日は、リアルタイムのお話です。

 

 

式場に打ち合わせに行ってきました。

正直に言うと、今回のサプライズを考え始めた頃のテンションが、最近は下がり傾向にあると感じはじめていました。

 

 

人間、喉元過ぎればなんとやら。気持ちって長続きしないもんだなとつくづく感じます。

 

 

でも、今日の打ち合わせで、プランナーのKさんと話すうちに、だんだんと、楽しくなってきたのを感じました。

 

 

プランナーの方も一人の人間ですから、仕事の一つ一つに全力って訳にはいかないでしょうし、その日の気分もあると思います。

 

 

でも、少なくとも、今日、打ち合わせをしていて、プランナーの方も楽しんで取り組まれている姿勢を見て、私の気持ちも上向きになりました。

 

 

こういった人生の一大セレモニーに携わるのって、本当に素敵な仕事だと、改めて思いました。

(影での大変なことも、多々あるかとは思いますが、、、(笑)

 

 

仕事も本格的にできる部分が増え、忙しくなってきておりますが、準備というプロセスも楽しめれば、自分にとってもいいのかなと思います。

 

 

そして当日、感謝の気持ちがうまく伝えられるよう、また、バレないよう(笑)進めていきたいと思います。

 

 

Kさん、お手数をお掛けしますが、今後もよろしくお願いいたします!

眠れない、、、?!

会社を休みはじめた初期の頃は、とにかく昼間寝てばかりいました。

 

 

夜、中々寝付けません。いつもなら気にならない食洗機や洗濯機の音が、気になって気になって仕方ありませんでした。

 

 

ただでさえ、考えごと(しかも考えても答えのでないことばかり)で寝付けないのに、ようやく明け方、ウトウト仕掛けた頃に、乾燥が始まるのです。故障かと何度も確かめました。

 

 

今では全く気にならないので、やはり神経が過敏になっていたんだと思います。

 

 

夜眠れずに、昼間寝ていると、ものすごく罪悪感に襲われます。同僚は働いているのに、とか、嫁さんに苦労かけてすまない等、、、。

 

 

 

医者や本には、気にしないで休むこととありまさが、中々そうはいきません。

 

 

また、子供がいると、家で静かに休むことは、かなり難しいのです。上の子(小6)は理解はしていても、下の子とケンカを始めますし、嫁さんも手に負えないと、やはり私を頼ってきます。

 

 

薬の効き目が出てこなかったこの頃が、一番辛かったと、今思います。

ヤバい…?!

今日は情けない話です。


式場で、打合せを終えて、家に帰ってきたときのこと。


嫁さんの友達で、窓口になってくれそうな人に、今回の趣旨を伝えるメールを、リビングで打っていました。


恐ろしきは女の勘。


いつもより少し長いお出掛けだったからかもしれませんが、何を察したのか、勘違い(浮気?)したのか、私から携帯を奪い、内容を見ようとしました。


見られたらサプライズが終わると思い、私も必死に何かうまい言い訳を考えますが、何も思い浮かびません。


とにかく、「違うから(何が?、、、嫁の心の声)返して(どうして?)とだけ繰り返しました。


埒があかないと思い、「4月になったら分かるから(何が?)」と言うと、そんな私の状態を見て、何かを察したのか、返してくれました。


サプライズの企画初日にして、バレそうになった話でした。


いつか、サプライズパーティーが終わった時にでも、笑い話になればいいなと思っています。

生きる、、、?!

今回は、夏当時の話です。(最悪、、、の続き)

 

 

新年早々に、ダークな話ですので、読みとばしていただいても構いません。

 

 

うつからくるイライラから、嫁さんと派手な喧嘩をした夜。

 

 

自分がいなくなった方が、家族のためにもいいのでは、、、

 

 

それから、自分がいなくなれば、どれだけ困るか(金銭面で)、思いしればいいなんて、ひねくれた思いも入り交じり、、、

 

 

そばにあった、タオルを首に掛けてみました。

それを両手で、ゆっくりひいてみました。

 

 

どれくらいそうしていたでしょうか?

 

 

多分、数秒、意識が遠くなる寸前、手を緩めました(というか、離れた。)

 

 

自分には分かっていました。

 

 

死ぬ覚悟なんてないことを。

 

 

ポーズです。

 

 

それに、今なら思います。生き続けることの大事さを。

それから、大変だということも。

 

 

だから、生きていかなければならないとも思います。

 

 

生きているからこそ、味わえることがある。

 

 

サッカーも、旅行も、投資も、美味しいものも、音楽も、

 

 

楽しいことも、嬉しいことも、悲しいことも、辛いことも、苦しいことも、

 

 

皆さん、そうやって、日々暮らしてますよね。

 

 

それに、私には、支えてくれる嫁さんも、かわいいチビどもも、、、

 

 

今なら分かります。

 

 

 今後は、この頃考えていたことや、どう過ごしていたかを綴っていきます。

 

感謝…?!

明けましておめでとうございます。


暖かく、穏やかな年末年始を過ごしています。


夏頃は、こんな日常を取り戻すことは想像すらできませんでした。


本当に、私に関わって下さった全ての人に感謝です。


しかし、人間悲しいもので、喉元過ぎればなんとやらで、感謝の気持ちを忘れつつある気がしています。


このブログを続けることで、当時の状況や、考えていたこと、そこを経てつかんだものなどをお伝えできればと思います。


つたない文章、不定期更新になると思いますが、お付き合い願えればと思っています。


最後に、皆様にとって2017年が良い年になりますように!(始まったばかりですが、、、)

完治…?!

今日もリアルタイム進行です。


実は、昨日が最後の受診になりました。
服用を止めてから、約2ヶ月。
その間、特にぶり返しなどが見られなかったため、
晴れて寛解を言い渡されました。


先生にも話しましたが、数ヶ月前には復職は諦めていましたし、どうやって生活していこうか不安で一杯でした(この辺りの件については、追々載せていきます)


先生には随分と助けて頂きました。
余り自分から話さず、当初は物足りなさも感じましたが、今では、それは、私の話をしっかり受けとめてくれてたんだな~と分かります。


しかも、後から分かったのですが、診療中に、理事長になられてました(見た目は「ハゲオヤジ」失礼
😅)そんなエラい人オーラを微塵も感じさせない、あたたかな先生でした。


今回の件で、会社は私がいなくても回るんだな~と悟りましたと言うと、先生は、そこに気づくことと、そのことを必要以上に恐れないことが大事ですとおっしゃいました。



最後に、「再発だけは気を付けます!」と申し上げ、感謝の一礼をして、辞去しました。


そして今日は、何と、私の44回目のバースデーなのです。


誕生日よりも、寛解を嫁さんに伝えられることが、とても嬉しかった…。家族なしには、絶対治らなかったことだけは間違いないです。改めて有難みを痛感しました。


家族一緒に、ケーキを食べて笑いあう…、そんな生活こそ幸せなのかもしれないと思うと同時に、当たり前のことが、実は当たり前ではなく、普通の生活を送ることって、とんでもなくすごいことなんだとも感じました。


このブログを読んで下さる方にも、幸せが訪れますように、メリークリスマス😊😊😊